綺麗に見えるスマイルはBEAUTYな歯から|歯医者で健康歯づくり

取り組みと選択

歯科

健康的な暮らしには歯の健康も大きく関わっているので、80歳まで20本の歯を残せるようにしておくことが大事になってきます。歯の健康はセルフケアだけでなく、歯科医院での診察や処置も必要になってきます。

Read More

治療を考える

歯科

高額な歯科治療で有名なのがインプラントと矯正歯科治療です。特にインプラントをしているという人は多く、これには処置方法の改善や料金補助制度などから受けやすくなっていることが伺えます。

Read More

いつでも綺麗に

歯科

実は第一印象と歯は大きく関係しています。歯が綺麗だと笑顔も綺麗に見えるからだと言われていて、このことから多くの人がホワイトニングを行なっています。ホワイトニングに特化している歯科医院があり、これは審美歯科のことです。

Read More

親知らずを抜く

きれいな歯並びって憧れますよね。矯正歯科なら京都のこちらがおすすめです。悩みを相談してみてくださいね。

審美歯科を銀座でお探しならこちらが人気ですよ。歯の状態をしっかり診てくれるので安心して任せられます。

親知らずは早く抜いたほうがいい

歯科

親知らずの抜歯は大変なイメージがありますが、最近は医療の進歩で、ほとんど痛みを感じず、短時間で治療することができます。 親知らずが生えてきたのですが、特に困ったことはなかったので、しばらく放っておいたのですが、歯並びが悪くなったり痛みが出てきたため、思い切って歯科へ行くことにしました。 治療時間はたった15分程度でした。クレーンのようなもので歯を引っ張ってぬくのですが、麻酔をしているため痛みはなく、本当にあっという間でした。親知らずは、若いうちに抜いたほうが痛みも少なく、弱い力で抜くことができます。また、若いほうが治癒力も高いため、抜歯後の傷の治りが早いのです。親知らずは、悪さをしなければ特に抜歯をする必要がないと言われていますが、今後は、悪影響が出る前に治療する人が増えくるのではないかと思います。

治療中の注意点について

親知らずの抜歯後、麻酔が切れる前に、念のため痛み止めを飲んでおきましたが、翌日になってもほとんど痛みはありませんでした。何度か歯科へ通い、抜歯跡の消毒をしますが、順調にいけば2週間程度で治療は終わります。あとは自然治癒力に任せるだけです。ただし、ここで注意が必要です。親知らずの治療で一番怖いのは 、ドライソケットという症状にかかる虞があることです。ドライソケットとは、抜歯跡にカサブタの役割を果たしている血の塊が、歯磨き等で取れてしまい、傷口がむき出しになってしまうと、菌に感染して非常に痛いというものです。ドライソケットにならないためには、うがいは優しく、固いものを食べないようにするほか、あまり舌で触らないようにするなど、しっかりと気をつけなければなりません。

人工歯根を埋め込むインプラントの費用に関することが詳しく紹介されてます。医療費控除が適用されるかもしれませんよ。

武蔵小杉の歯科で虫歯をしっかり治療しましょう。安心できる治療が期待できるのでおすすめです。

池袋の歯科は歯の健康だけでなく睡眠時無呼吸症候群の治療も行ってくれるクリニックですよ。お悩みの方はぜひ通いましょう。