綺麗に見えるスマイルはBEAUTYな歯から|歯医者で健康歯づくり

治療を考える

インプラントは高額な治療法

歯科

歯がない場合の選択肢として、入れ歯などの他に、現在はインプラントという方法が考案されています。インプラントは簡単に言えば人工の歯や歯根を作り埋め込む治療法です。しかしインプラントは先天的に歯がないなど特別な事情がある場合を除き、保険診療を受けられないためその治療費は高額です。そのため最近は、より安価に治療を受けられる方法がいくつか編み出されています。そのうちの1つがいわばパンチのように歯肉に穴をあけ器具を埋め込む方法ですが、事前のより精密な検査、より正確な技術を要するためリスクを伴います。その他の方法は十分な骨の量と硬さが条件となります。インプラントの価格を下げるため様々な取り組みがなされてはいますが、現在のところ希望する全ての人が受けられるという段階ではありません。

相談、質問は積極的に

インプラントは更なる機能の良さ、見た目の良さを追求し生まれた治療法と言えます。手術においては膜を切り開きあごの骨に穴をあけ、チタンなどの金属やセラミックといった本来体の中にはないものを埋め込むのですから、体には大変な負担がかかります。検査、治療と全ての工程を終えるまでに数か月はかかりますし、その後もおよそ1年の間は、術後の経過を診てもらうために頻繁に通院しなければなりません。また治療した部位を化膿から守るため、血流を悪くする喫煙は控えた方がいいでしょう。しかし冒頭に示したように機能や見た目が高まる可能性があり、インプラントに興味がある場合は、医師とよく相談しその治療過程を全て納得して決めることがとても大切です。